So-net無料ブログ作成

東海ステークス 厩舎情報!!

中京競馬場で行われる東海S(GII・ダ1800m)に美浦から出走する
4頭について、管理する各調教師の追い切り後のコメント。

■ロワジャルダン(牡6・美浦・戸田博文)について、戸田調教師
「併せ馬で追い切ると、最後、前に出た後に気を抜く面が見受けられますので、
今日(1/18)は単走でやりました。併せ馬の時より単走の方が時計は速くなりま
したけど、体に少し余裕もありますし、やり過ぎではないですし、わりとピリッと
していて反応も良かったです。ウッドチップコースでやると負荷はかかるのですが、
ダートの方が気分良く走れるので、ここのところ直前の追い切りはダートにしています。

2走前のみやこS(GIII・3着)は、久々に良い競馬をしてくれました。
前走(チャンピオンズC・GI・8着)は、そんなに大負けしているわけではないですし、
何とか今回は賞金加算してほしいですね。
今のところ浜中騎手がこの馬と1番相性が良さそうなので、それも良いと思います。
前走もさほど折り合いは問題なかったですが、浜中騎手は手が合うので、折り合いは
ちゃんとつきますね。

 天候がどうなるかわかりませんが、一昨年のみやこSでは不良馬場で勝っています
し、ダートなら道悪でも良馬場でもどちらでも問題ありません。
1000万クラスの時は2100mと少し長い距離でしたが東京でも勝っていますし、昨年
のこのレースでも最後は3着まで追い込んできましたから、左回り、右回りはさほど
関係ないでしょう」


■グレンツェント(牡4・美浦・加藤征弘)について 加藤調教師
「前走(師走S・OP)はもっと楽に勝ってほしかったですが、競馬は上手になってきてい
ますし、賞金加算ができて良かったです。中間は在厩で調整をして先週から長めを乗
っています。
今回はテン乗りになるので、感触を掴んでもらうのに横山(典)騎手が乗って追い切り
ました。
レースの当該週に3頭併せの真ん中で追い切ることはしないのですが、この馬はテン
ションが上がらないですし、前の馬を追いかける時と後ろから追いかけられる時の気
持ちの変化を掴んでもらうために、その形で走らせました。

 追い切りですごい動きをする馬ではないですが、走り自体は問題はなかったですし、
体も少しずつしっかりしてきて良い状態で臨めそうです。
中京は坂が続くコース形態ですが、中山の坂もうまく走りますし、GIIにグレードは上
がりますが、しっかり走ってくれるでしょう」


■ショウナンアポロン(牡7・美浦・古賀史生)について 古賀調教師
「前走(師走S・15着)は坂路中心であまりビッシリ仕上げなかったこともあり、少し太か
ったですね。
今回はビッシリやってきて、体も絞れています。
今日は丸田騎手が乗って追い切りましたが、時計以上にスピード感があって、フット
ワークも良いと話していました。
今回はGIIでメンバーも強いですが、オープン特別に行くと59キロを背負いますので、
仕方ないですね。
早めに他馬に来られると止めてしまうなど難しい面もありますが、ハナにはこだわら
ないですし、気持ち良く走ることができれば力は出せるでしょう」


■リッカルド(セン6・美浦・黒岩陽一)について 黒岩調教師。
「レースを使ってきていますし、この中間は回復に専念しました。今日は長めからや
って、終いは気持ちを乗せる感じの追い切りでした。
しっかり動けていて良い状態だと思います。
ここ2戦は不完全燃焼のレースでした。今回はバラける展開になって、自ら動いてい
くことができれば力を出し切れると思います」


                                        (netkeiba)




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ